1. TOP
  2. 東京-福岡の単身引越し【パック・プランの料金】はいくら?

東京-福岡の単身引越し【パック・プランの料金】はいくら?

ピックアップ この記事は約 11 分で読めます。 1,274 Views

東京と福岡県間を単身引越しする時に気になるサービス、単身パックがありますが、この単身パックは基本的にはかなり荷物量の少ない人向けのサービスとなることに注意をしてください。

具体的には、実家住みの人がはじめて一人暮らしをする時に利用するようなイメージで間違いないでしょう。

単身パックのスタンダードと言っても良い、日通やクロネコヤマトのサービスはサイズの決まった単身パック専用ボックスにて荷物を運搬しますが、大きな家具などは入らないサイズです。

ですから、もうすでに一人暮らしをしていて家財がそこそこある人が単身パックを無理やりに利用しようとした場合、専用ボックス1つには荷物は収まらないでしょうからボックスが追加となり、その料金が加算されます。また大きな家具や家電などは別途便での輸送となるので、それについても料金が発生してしまうことに。

すでに一人暮らしをしているのなら、通常の引越しとしてサカイやアートなどをはじめとした専門業者に見積もってもらった方が結果、東京-福岡県間を安く引っ越せることになる可能性が高いでしょう。このことを頭に入れながら以下を参考にしていただければと思います。

引越し単身パックの人気の秘密はコレ!

引越の規模で言うと圧倒的に多いのが、単身の引越しです。特に高校を卒業して大学で一人暮らし、就職して一人暮らしという人が多いのではないでしょうか。

また、結婚をしていても転勤で単身赴任を余儀なくされるというケースも少なくありません。

そのような単身の引越しの場合、ほとんどの方がアパートやマンションなどの賃貸物件に引越しすることでしょう。ということは、引越しの際には敷金や礼金、新居で使う新しい家具や家電も購入しなければいけないなど、いろいろと出費がかさむものです。そのため、少しでも出費を避けたいものですね。

また、1Kや1LDK、2LDKに引越しするのが一般的でしょうから、荷物量は多くありません(もし家族世帯なみに多くの荷物があったとしたら部屋に入りきらないので荷物を減らすか、あるいはトランクルームなどをレンタルして別途預けることになりますが・・・)。そのためファミリーの引越しよりも引越し代金は当然ながら安く済みます。

そして、さらにお得になる可能性があるのが、各引越し業者が提供している単身引越しパックの利用です。引越し単身パックは一人暮らしで荷物の少ない人であれば、格安で引越しをしてくれるというプランになります。

その価格は引越し業者によってマチマチです。規定の専用BOXに入るなら一定の料金でOKという業者もありますし、ダンボール○個までというところもあります。もちろんそのBOXの大きさ、ダンボールの量も引越し業者によって異なりますので、単身引越しパックを利用する場合には、自分の荷物の量をよく確認して、無駄のないプラン、業者を選ぶことが大切となります。

知名度のある代表的な日通の単身パックにも欠点が・・・

東京と福岡間を単身引越しする場合には業者が提供している単身パックなどの定番プランがあります。

代表的なプランとして、日通の単身パックが知名度が高いですね。

日通の単身パックにはS,L,Xという3つのタイプがあります。

日通の単身パックSとL

専用のボックスに荷物を詰めこんで運ぶ単身パックには、荷物量が極めて少な人向けという条件がつきます。

どのくらいの荷物を詰め込めるか?ですが単身パックLの専用ボックスのサイズが

横幅:104センチ  奥行き:104センチ  高さ:174センチ

となっています。なので大きめな家財などを単身パックで運ぶのは不可能となります。また家具や家電がそんなにないとしても、衣類や本を詰めた段ボールを詰め込むのもサイズ的にかなり制限されますので、ほぼ初めての一人暮らし向けのサービスと考えてください。

とにかく気をつけたいのは荷物が少ない場合は単身パックは標準的な料金で済みます。ですが荷物が専用ボックスに収まらない場合には問題が発生します。どういうことかというと単身パック専用ボックス×2基になると、料金も倍!になってしまうということです。

そうなってしまうとハッキリ言って単身パックを利用する意味が根底から無くなってしまいますよね。

日通の単身パックX

女性 ビジネスウーマン 教師 指示棒
単身パックXというタイプは、上記のSとLとは運搬方法が違って鉄道により2トンコンテナを運ぶものです。ですのでベッドなども積み込むことができます。一人暮らしを既にしている人でもよっぽど物持ちで無い限りは使えるサービスでしょう。

東京と福岡間の料金は75,000円となっています(2016年9月現在)。

※1 最も忙しい時期にあたる3月20日から4月10日の間は単身パックXは停止期間になります。

※2 提供エリアに制限があります。例えば東京であれば八王子市は対象外となっています(2016年9月現在)ので、東京と福岡のどちらかが対象外エリアであればサービスを利用できないので注意してください。

取り扱いエリア・料金

意外に使えない?単身パック

単身引越しだから単身パックを、、、と考えているようでしたら、それは安易過ぎます。

実は私自身、一人暮らしで一般的な1DKに住んでいて長距離の引っ越しをしたことがあるのですが、大手の単身引越しパックを考えなしに利用して20万円以上の引越し費用が掛かったことがあります(^_^;)。専用ボックスが数基になってしまい、予想を遥かに超える金額を請求されてしまいました・・・大失敗でした。

単身の引越しであっても手堅く見積もり比較を!

荷物の量などをよく確認しないと通常の引越し料金よりも高くなってしまうこともあるのです。まずは各引越し業者の単身引越しパックの内容をよく確認し、またサービスはどのような内容なのか、追加料金は発生するのか、などをチェックしてみましょう。

実際に引っ越し専門業者のサカイ引越センターやアート引越センターなどの単身プランは要見積もりとなっていて、荷物量に合わせて極力ジャストサイズの引越しを行っているようです(単身パックの専用ボックスに詰め込むタイプではないということです)。むしろそのような業者のプランを利用した方が、単身パックよりも格安で引越しできることも。

東京と福岡間の料金がいくらなら高いか、お得なのか?、あなたは判断できますか?

東京と福岡間をもっと安く親切にやってくれる業者は他にたくさんあります。

それを探すのが「見積もり一括サービス」と呼ばれるのものです。

4862d8ca26571d50bca7ad68f9baf8c8

e7a86ae67fc3270a631b34828ff52fab

利用は無料! 簡単に複数業者の見積もりが取れるので本当に便利ですよ♪

単身引越しだからといって甘く見てみはいけません。そんなテレビCMもありましたよね。でもまさにその通りなんです。

単身者に人気の単身パックは大手の引越し業者で提供されています。その用途は独身の人、学生さん、単身赴任のお父さんなどなど幅広いように思いますが、距離や荷物など何かと制約が多いのも事実。単身パックを使って引越しをしようと思っていても、結局は通常のプランの方が費用を兼ねて考えてみれば使えるということになる場合も多いようです。そんな単身パックでの引越しに向いている人と向いてない人を考えてみました。どうぞ参考にしてみてください。

補足情報1 単身引越しの梱包作業について

片付けられない

オプションサービスの利用

単身引越しの際には、新たな赴任先での業務をするために、あまり時間的な猶予がない場合が多いと思います。仕事をしながら、引越しの手続きをすることは、とても難しいと思うので、引越し業者の最たるサービスとして、梱包作業をお願いすることもできます。

これは、小物でワレモノな食器などを引越し業者のスタッフが丁寧に梱包をしてくれるのです。奥様がいて、梱包作業をしてくれる場合には、必要ないと思うのですが、梱包の仕方によって、破損を抑えることもできるのです。私も利用したことがあるのですが、見事な対応です。女性の担当者の方が、手際よく新聞やパッキンなどを利用して、ひとつずつ梱包してくれて、ダンボールに収めてくれるのです。

もちろん、しっかりした引越し業者ならば、保険に加入してくれていますので、破損があった場合には、補償をしっかりしてくれるとは思うのですが、破損などのトラブルを、まずはなくすことが必要だと思います。

また、オプションサービスでは、引越し後の掃除などもしてくれますし、家財の移動などに対しても、一定期間であれば対応してくれる場合も多いです。オプションサービスには、有料な場合と、無料の場合がありますので、引越し業者のサービスをしっかり把握することが必要です。引越し一括見積もりサイトを利用することや、利用者のクチコミ情報などを理解すれば、どの業者が最も良いのか把握できますので、まずは、引越し業者のサービスを理解してください。

自分で梱包する場合

では反対に、シンプルなプランを頼んだ場合はどうでしょうか?

まず指定日に引越し会社からダンボール類が届けられます。それに荷物を自分で詰めていきます。分からなくならないように、これはどの部屋の何であるかはきちんと明記しておきましょう。

後で搬入時に紛れてしまわないように。割れ物や貴重品は、壊れないようしっかり梱包をしておきましょう。食器類は新聞があればそれを使うと良いかもしれませんね。また、会社によっては専用の緩衝材入りのBOXを貸し出していますので、それに食器や貴重品を入れるだけで簡単に済んでしまう場合がありますよ。

荷物の梱包が終わったら後は搬出日を待つだけです。当日は専門のスタッフさんがきちんと丁寧且つスピーディーに荷物を運んでくれます。新天地での搬入も同様です。搬入が終わったら、自分で荷解きに入ります。このときに、梱包時に書いておいた、「どこに何を入れるか」が役に立つのです。書いていないと、片っ端から開けないといけない為、かなりの時間を要してしまいます。

そうならないためにも、洋服や本類はきちんとダンボールにどこから出したか書いておいたほうが良いでしょう。自分でしまった方が、後でどこにしまった?といったようなことは避けられるのです。また開梱しないダンボールは押入れやクローゼットにうまく片付けましょう。

シンプルプランは、自分で梱包や開梱をする分費用も安く押さえることが出来るので、コストを下げたい方には最適なプランといえましょう。

ご自身に見合ったサービスを利用しましょう!

引越しをしなければならないことにはさまざまな理由があります。新居を構えて引越しをする場合や、単身赴任のため東京と福岡間を引越しをする場合もあります。引越しをする際には、ご自身に見合ったサービスを提供してくれる引越し業者にお願いしなければなりません。単身での引越しの場合には、荷量も少なく、大切な家財などを運ぶことも少ないと思われるので、単身パックなどを利用されるとよろしいと思います。

パックでの引越しの際には、荷量の制限や、引越しの距離などにより料金は異なります。引越しの際には、できれば労力をかけたくないと思います。事前にご自身で食器などの梱包作業などをしなければならないのですが、梱包まで代行してくれるサービスもありますし、新居での開梱をしてくれるサービスもあります。

奥様などがいて、単身赴任をするような場合には、奥様が梱包の対応をしてくれるケースもありますが、一人暮らしで転勤をするような場合には、日々の仕事をしながら、梱包作業をしなければならないので、とても大変な対応になります。そんな際に梱包作業までお願いできるサービスはありがたいものです。

そして、遠方への引越しの際には、料金だけにこだわるならば、帰り便やコンテナ便を利用することもよろしいと思います。日時の指定はできないものの、料金でのメリットはかなりあると思います。多くの業者がさまざまなサービスを提供しています。すぐに転勤などをしなければならない場合には、検討する時間もないと思いますが、もし、少しでも余裕があるようならば、引越し一括見積もりサイトなどを利用して、より良い条件の引越し業者を選択するようにしましょう。

補足情報2 部屋の引き渡しとお掃除

tf00945
業者による搬入が終わったら、賃貸の場合は立会い引渡しの時間までに、持ち家の場合で家を売却する場合にもその引渡しまでに掃除をしましょう。あらかじめ掃除をしていても、大きな家具や家電をのければホコリやゴミなどはたくさん出てきますし、そうでなくても運び出しの作業でホコリが舞いますので思った以上に汚れてしまっています。

このときに使う掃除道具ですが、その後の移動が車なら掃除機等を残していてもいいですが、東京と福岡間の長距離引越しですから車での移動ではない場合は捨てられるもので掃除ができるよう準備しておきましょう。

雑巾を使って全ての床掃除はなかなか時間もかかり大変ですので、床拭きシートや簡易の雑巾を用意しておくと楽に掃除ができます。しかし水拭きが必要な部分は少なからず出てくる可能性がありますので、捨てるつもりで雑巾は数枚用意しておきましょう。ゴミ袋も数枚用意しておき、そこにゴミなどをいれ立会いの際には玄関などにまとめておけるようにしてください。

ガスの立会いが必要でしたら、管理会社への部屋の引渡しの前に済ます必要があります。時間の希望を伝える際に注意しておきましょう。ガスの立会いは横に付きっ切りでいる必要はありませんので、最初に挨拶を済ませたらまた掃除に戻って問題はありません。

最後にお部屋の引渡しの立会いですが、入居時の契約書類の中に、契約した時点で部屋にどの程度傷や汚れがあるか書かれた紙があると思います。業者側も持ってくるとは思いますが、なにかの手違いでなかった場合に不利になりますので、自分でもその書類は手元に持っておくといいと思います。

立会いが終われば鍵を返却しますが、その時には入居後に自分で複製した鍵があれば返却するようにしてください。これから新生活を始める人も多いと思います。これから引越しだという人は一人暮らしの引越し費用もけっこうしますのでいろいろな会社の料金を聞いたりしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

東京と福岡間の引越し料金を安くするならコレ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京と福岡間の引越し料金を安くするならコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 3月の引越し相場

  • 引っ越しは要らないものを処分するチャンスです。

  • エアコンの匂い対策とクリーニング【住まいと暮らしの知識】

  • 引越し業者を選ぶ時、いろいろ調べれば分かってくる!

  • 自動車やバイクをどうします?